急な予定変更もOK 当日キャンセル可

○ プログラムの当日キャンセルはお金がかかる

ホットヨガ・スタジオの場合、利用したいプログラムを事前予約する定員制のシステムがほとんどです。利用キャンセルは可能ですが、スタジオごとにキャンセルルールが細かく違っていてキャンセルのタイミングによって、キャンセル料が発生したり、1回分のチケットを請求されたりすることもあります。

当日キャンセルができないスタジオや、プログラムスタートの3時間前までなら無料でキャンセルできるなど、時間制限が設けられていることもあります。通い続けていると、仕事や急な用事で行けなくなったというケースも出てきます。
そうなったときに、当日キャンセル料をとられて残念な気分になるよりも、あらかじめキャンセルルールを把握しておくと、そんな気持ちにならなくてすみます。事前にキャンセルルールを把握しておきましょう。

○ 当日の予約キャンセル例の紹介

予約キャンセル・変更のルールを紹介しましょう。
キャンセルの方法は電話やWebで受け付けていますが、当日のキャンセルは電話受付だけでWebからはキャンセルできないこともあるので要注意です。
日中のレッスンのキャンセルは前日まで受け付けて、当日にキャンセルするときはキャンセル料(チケット1枚分消化など)が発生するというケースや、前日キャンセルは15時までなどの時間が設定されていることもあります。その時間をすぎたらキャンセル料が発生します。

当日キャンセルができるスタジオでも、レッスンが始まる20分~3時間前までに要連絡となっているなど、どスタジオによってキャンセルポリシーはバラバラですので、あらかじめキャンセルするときの方法やレッスンのキャンセル・変更が無料になる条件について確認しておきましょう。

○ 無断キャンセルは利用に制限がかかるケースも

連絡をせずに予約キャンセルすることが複数回続いたときには、スタジオによって一度に予約できるレッスン数に制限がかかるケースもあります。
たとえば、3レッスンまとめて予約できていたのが1レッスンしか予約できなくなったりします。無断キャンセルが有料になっているのは、定員オーバーでキャンセル待ちをしている他の会員がいるからです。
人気があるインストラクターやプログラムの場合は、複数の会員さんがいるのでできるだけ早めにキャンセル連絡をしてあげると親切ですよね。

急な予定で楽しみにしていたプログラムが受けられないといったこともあるでしょうが、お互いに気持ち良くスタジオを利用していくためにも、上手にスタジオを使っていきたいですね。

TOPへ戻る